情報教材レビュー

安岡孝将 ザ・リリース(THE Release)の悪魔的な真実が明らかに!?

 

どうもナオルです!

今回は安岡孝将氏の「ザ・リリース(THE Release)」
についての情報商材(無料オファー)の評判や、詐欺チェック、口コミ、副業として稼げるのか?などを検証レビューをしていきたいと思います。

 

が、

 

結論から申し上げると、

私なら絶対に手を出しません

何故、そう思ったのかを検証レビューしていきたいと思います。
最後までお付き合いただければ幸いです。

安岡孝将ってどんな人?

さて今回の「ザ・リリース(THE Release)」をリリースした安岡孝将氏とはどのような設定のフリー役者人物なのでしょうか?

ランディングページでのプロフィールではこのような設定経歴があるようです。

高校時代に単身でアメリカに留学しITの最先端のIT技能を習得したとほざいて言ってますが安岡孝将氏が高校時代は、大体1990年代です。

米国パソコン通信サービス(Compuserve、AOL、Prodigy)がインターネット接続サービスを開始したのが1995年の出来事です。

1990年代での最先端のITってなんですかね?(;^ω^)
もうちょっち具体的に教えてほしいものですw

speech_bubble type=”fb” subtype=”R1″ icon=”16.jpg” name=”鋭いツッコミが得意だが、言い方と顔が凄く腹立つので友達がいない太郎さん”] いやいや、これどうみても設定ミスですよね?w
大学卒業後とかにすればしっくりきたと思うんですけどw
適当に初期設定したら事故っちゃった感が半端なくて超絶草なんですけど~ww
[/speech_bubble]

 

そして22歳の時に起業し、わずか5年で年商100億を達成したとあります。
その後、会社を売却し悠々自適な人生を送っていたそうですが、なんていう会社なのかは教えてくれないのでしょうか?w

そもそもなんでそこまで育った会社を手放してしまったのでしょう?
それが最大のミステリーです。

 

仮にそれが本当だとすれば、かなり凄い実績だと思うのですが、なぜか公表はしないようです。
とても謙虚な方なのでしょうね♪

 

さらに不思議な事に、会社を売却し悠々自適な人生を送っていたのに、何故、今回「ザ・リリース(THE Release)」を引っ提げて表舞台に出てきたのでしょうか?

謎は深まるばかりです…

頑固者で口が悪くて酒臭いけど、意外と涙もろい一面もある町内会長の龍之介さん

いや全然謎じゃねーから。
ただの設定ミスだから。
っつーかもうちょっとしっかり設定考えてからオファーしろよなw

 

特商法はどうなっている?

次に特商法を確認してみましょう。
特定商取引法の対象取引となっている種型は以下の7つです。

・訪問販売
・通信販売
・電話勧誘販売
・連鎖販売取引
・特定継続的役務提供
・業務提供誘引販売取引
・訪問購入

こういったオファー案件は「通信販売」に該当します。
なので特商法の記載は法律で義務付けられています。

特商法では主に

・会社名と代表者名
・所在地(住所)
・電話番号
・返品(返金)についての制度はしっかりと表示させる

といった内容を記載する必要があります。

そして注意すべきなのは、
こういったインターネットを介したオファー案件ではクーリングオフは適用されません。

なので、返品の条件明記については非常に重要です。
正に命綱です。
どんな場合に何日以内にどのような方法、手続きで返品ができるのか?
という内容を事業者は明示しなければなりません。

 

が、特商法の記載がありません。

言うまでもありませんが、何処の誰がリリースしているのか不明です。
トラブル等が起きても確実に泣き寝入りとなりますので十分に注意が必要です。

 

ザ・リリース(THE Release)の内容は?

そして肝心の「ザ・リリース(THE Release)」の内容はどのようなものでしょうか?

キャッチコピーを要約するとこんな感じです。

キャッチコピー

スキル、経験は一切不要!

シリコンバレー発祥最高峰の資産自動構築型システムで既に1,000名以上の人が平均月収は600万円稼いじゃってます(*´艸`*)

先ずは無料で試せるので、とりあえず参加待ってま~す♪

 

と、こんな感じです。

 

 

 

 

 

順番にツッコんでいきましょうw

先ず「ザ・リリース(THE Release)」の内容が紹介されている動画がこちらです。
※予算の関係で、あまりいい役者をキャスティングできなかったようで、かなり芝居が臭くて見ているこっちが恥ずかしくなる現象が起きますが、最後まで我慢お楽しみください。

 

「ザ・リリース(THE Release)」は資産自動構築型システムと謳っていますが、結局のところFXの自動売買ツール(EA)です。

 

「ザ・リリース(THE Release)」の利用者は既に1,000名以上いて平均月収は600万円という設定事ですが、動画内に出演している利用者という設定の大根役者が実績を公開していません。

動画内でわかることは「とにかく稼げます!」と連呼していることと、「芝居がくさい」か「怖い」ですw

頑固者で口が悪くて酒臭いけど、意外と涙もろい一面もある町内会長の龍之介さん

おい、森川の目キマってんだろ!?
なんかいけない注射でもしてんのか!?
もうちょっとマシな役者キャスティングしとけよ…
観ててこっちが恥ずかしくなっちまうだろうが!

 

そして自動売買ツールを使うのであれば、性能を示すデータの公開が絶対に必要です。

・バックテスト、フォワードテストの結果
・入金履歴と取引履歴
・Quant Analyzerの分析結果

最低でもこのデータはないと判断できません。

貴方がもし会社の経営者だとして、スキルのいる専門職の従業員を募集したとします。
そして、面接にきた人の履歴書に「学歴・職歴・経験・資格」の記載がない人を雇いますか?
それと全く同じ事で、このデータはその自動売買ツール(EA)の「学歴・職歴」にあたります。

今までのどのくらい収益を上げることができたのか?
性能を数値化すると、どのような結果になるのか?

このデータなしに自動売買ツールを使用するということは、学歴や経歴は一切不明で、実績も経験、スキルも0だけど「やる気はあります!」としかアピールしてこない人を雇うくらい無謀な事です。

 

本当に稼げるのであればデータの公開をするのが普通ですが、公開しない理由はただ一つ、
稼げないクソツールだという事がバレてしまうからです。

 

自動売買ツール(EA)においてバックテストのデータやQuant Analyzerの分析結果などは誤魔化しようがないのです。
誤魔化しても見る人が見れば一瞬で嘘だとバレます。
こういったデータを公開していない自動売買ツール(EA)はまず怪しいと思ったほうがいいでしょう。

 

さらに、このEAがどんなタイプのEAなのかの紹介もありません。
スキャルピング型なのか?
ナンピン型なのか?
両立て方式を採用しているか?
運用通貨や最大保有ポジションなど、運用資金やどれほどのマネープレッシャーがあるのか?
といった事に関わってくる非常に重要なデータです。

 

実際に「ザ・リリース(THE Release)」を登録してみた

このままではらちがあかないので、クソ面倒ですが実際に登録してみました。

無料モニターに参加するには氏名、メールアドレス、そして電話番号の入力も必要なようです。

頑固者で口が悪くて酒臭いけど、意外と涙もろい一面もある町内会長の龍之介さん

なんで電話番号がいる?💧

そして実際に無料モニターに参加してみると、なぜか入金もしていないのに、運用資金が1万円ある状態からトレードが勝手に開始されます。

 

そうです。
これはただのデモトレードですw
本物のリアルトレードしているわけではありません。

 

さも儲かっているように見せかけて、高額バックエンドへと誘導するといった、非常に陳腐な手法です。

 

そして登録には電話番号の入力も必要になってきます。
こういった悪質オファーでは、ユーザーの情報を振り込み詐欺グループに売るなどの事もされてます。

間違っても登録したり、お金を振り込んだりしてはいけません。
場合によっては資金を持ち逃げされる可能性もありますので、非常に危険です。

 

以上の事から「ザ・リリース(THE Release)」へ参加は見送ったほうが無難でしょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、「安岡孝将 ザ・リリース(THE Release)の悪魔的な真実が明らかに!?」についてご紹介しました。

最後に「ザ・リリース(THE Release)」の要点をまとめると、

・トンズラ前提の悪質オファーである可能性大
・ザ・リリース(THE Release)の再現性が0
・高額バックエンド商品が待ち受けている可能性大

以上の事から「ザ・リリース(THE Release)」への参加して、実際に稼げる事はないどころか、逆にむしりとられる可能性がありますので、見送ったほうが無難です。

この記事が、すこしでも貴方のお役に立てれば幸いです。

最後に

私の意見としては、不透明な部分が多く、稼げるまでのプロセスがはっきりしないビジネスや副業に参加するのは止めておいたほうが無難でしょう。

以前は私もさんざん詐欺商材に引っかかってきました(;^ω^)

今まで騙された金額だけで、そこそこの新車が買えるくらいですw

詳しくはこちらをクリックしてご覧ください。

そして思い知ったことがあります。

それは…

「この世の中に努力も苦労もしないで月に50万も100万も稼ぐ方法はない!」

ということです。


あったとしても、それを実践できるのは一握りの天才だけです。

どんなビジネスでもしっかりとしたプロセス通りに、正しい努力をしなければ絶対に成果はでない!


のですが、


実はほったらかしで楽に月に5~10万円、それ以上に堅実にコツコツ稼ぐのは可能なんです。


その方法とは、


FX自動売買ツールで稼ぐという方法です( *´艸`)

もちろんこの記事で紹介しているような怪しいツールではありませんw

私の使っているEAのデータなどの詳細はこちらをクリックしてご覧ください。

そのお陰で今は念願だった脱サラも達成しました。

大事なのは、

本物のツールを正しく使って最速で楽に稼ぐ!

という事です。

想像してみて下さい。

本業の給料以外に本当に5万円稼げたら凄いと思いませんか?

はっきり言って人生変わりますよね?

残念ながら「ワンクリックで誰でも日給2万円!」といった手法はありません。

でも現実に副収入として月に5~10万円を稼ぐ事は出来ます。

そして現在、私が使用している自動売買ツールの無料モニターを募集しています。

下記にある私のLINE@にご登録(友達追加)していただいた方限定で無料でプレゼントいたします。

是非とも本業のお給料以外に5~10万円と稼げる事を実感してください!
そしていつか私のように脱サラしてくださいw

ですが、
この自動売買ツールの無料配布は、限定数だけの配布予定なので、予告なしに終了する可能性があります。

なので気になった方はとりあえず詳細だけでも手に入れることをオススメします。



ナオルの直通LINEはこちらです。

お問い合わせや質問だけでもお気軽にどうぞ!





PCの方はQRコードから追加できます。

 

 

【期間限定】月給20万稼げるFX自動売買ツールを無料プレゼント中!⇒詳しくはコチラをクリック!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。