最近、ビットコインとか仮想通貨という言葉が日常的に使われるようになってきました。
ここで取り上げるKuCoin(クーコイン)は、その仮想通貨の取引所のひとつです。

と、ここまで読んで、
「そもそも仮想通貨のこと、よく知らないし…」と思った方も大丈夫!

今回は
「ビットコインってなに?」「仮想通貨ってなに?」
と密かに思っている仮想通貨初心者にもわかるよう
いちから、KuCoin(クーコイン)についてご説明します。

「仮想通貨の説明はいらないから
KuCoin(クーコイン)について早く知りたい!」という方は
1と2は飛ばして3に進んでください

 

そもそも仮想通貨ってなに?

仮想通貨は、簡単にいうとインターネット上のお金のことです

お金といっても、仮想通貨は
普段私たちが使っているお金のように紙幣や硬貨としての形はなく
インターネット上でデータ化されていて目には見えません

イメージとしては
WAONやnanakoなどの電子マネーといった感じでしょうか。

 

仮想通貨の種類は?

仮想通貨というとビットコイン
仮想通貨=ビットコインで
仮想通貨にはビットコインしかないと思っている方も多いかもしれません

ビットコインは世界中で初めてできた仮想通貨で
今でも主流ですが

ビットコイン以外にも
イーサリアム/Ethereum、リップル/Ripple、ネム/NEM・XEM…など
現在は、1500種類以上の仮想通貨があります

 

電子マネーとの大きな違いはユーザー間で取引ができること

さきほど、仮想通貨のイメージは電子マネーに似ていると書きました
では、仮想通貨と電子マネーの違いは何でしょう?

電子マネーは現金をスマホやカードにチャージして電子化して使うものです
おつりの受け渡しがなくて買い物には便利ですが
電子マネーは、自分の買い物に使えるだけで
基本的にはユーザー間の取引はできません

一方、仮想通貨は日本だけでなく世界中のどこでも
ユーザー間で仮想通貨を送ったり受け取ったりすることができます

その上
円からドルに換金して…といった手間もかからず
送金も早く、手数料もほとんどかかりません

 

買い物にも使えるの?

仮想通貨は、通常の買い物にも利用できます。
仮想通貨のひとつであるBitcoin日本語情報サイトによると
ビットコインが使える日本のお店は
2018年3月16日現在掲載数(全国の対応店舗数の参考)
通信販売:66件、実店舗:245件

また
CoinMapでは、ビットコインが使える世界中のお店を地図から探すことができます

http://coinmap.org/#/world/38.24680876/139.50439453/6

 

誰が管理しているの?

仮想通貨は銀行のような機関が管理しているわけではありません

しいていえば管理者は
利用している全員

全ての取引履歴をみんなが見えるようにしてあって
不正や改ざんがないかを
全員で監視しているのです

これをブロックチェーンと呼んでいます

 

仮想通貨で儲かるってホント?

ビットコインや仮想通貨というと
ネットショップで使うというより
投資目的で利用している人が多いような印象を受けますが

仮想通貨って本当に儲かるのでしょうか?

ビットコインを例にとると

2018年3月22日現在
1BTC(1ビットコイン)=約960,000円

1月1日は
1BTC=約1,600,000円
でしたから
3ヶ月で64万円程度値下がりしたことになります

最近は価格が下降気味ですが
2017年にはビットコインの価格が12倍になったこともありますし
実際にビットコインや仮想通貨で利益をだして
億万長者になった人もいます

そういう人たちは
億り人(おくりびと)と呼ばれています

 

投資目的なら自己責任で

株や投資信託を始めるときに必ず言われることが
「ハイリターンを求めるのなら、ハイリスクも覚悟すること」

仮想通貨も同じです

投資目的の場合は
価格の変動が激しいことを理解した上で
自己責任で始めるようにしましょう

 

仮想通貨を購入するには?

仮想通貨の利用を始めるには
まず取引所に自分の口座(アカウント登録)をする必要があります

取引所は仮想通貨の運営母体
運営母体が信頼できなかったり
破たんしてしまっては
せっかく買った仮想通貨が戻ってこないこともあるので
取引所の選定は重要です

取引所の種類は?

仮想通貨の取引所は
世界中にあり、日本にも20社以上あります

取引所を選ぶ際は
・取引所の運営会社は健全か
・資本金はいくらか
・セキュリティは万全か
・サポート体制は整っているか
といったポイントをチェックしましょう

日本にいながら海外の取引所に登録する事も可能ですが
海外の取引所は日本語の対応がない、と敬遠されがち

今回は、海外取引所の中では珍しく
日本語対応の取引可能な「KuCoin」の登録方法をご紹介します

 

 

KuCoin(クーコイン)とは?

KuCoin(クーコイン)は、2017年9月に設立された香港の仮想通貨取引所です。

KuCoinは、海外取引所の中では珍しく日本語対応の取引が可能なので
英語が苦手な人でも安心して取引を行うことができます。

また、国内の取引所の取り扱い銘柄が13種類ほどに対して
KuCoinの取引銘柄数は約70種類
多くの銘柄から自分が投資したい(利用したい)仮想通貨を選ぶことができます

さらに、KuCoinの大きな特徴が
取引手数料が安いこと

コインチェックの場合
アルトコインを購入する際の手数料は
スプレッド(買値と売値の差)を含めると3%程度ですが

KuCoinの手数料は0.1%程度

他の海外取引所と比べてもかなりの安さです

 

 

KuCoin(クーコイン)の登録方法

そんなKuCoin(クーコイン)に登録する方法を次にご紹介しましょう

 

KuCoinのアカウント作成

まず、公式HPを開き右上のボタンで日本語を選択します
https://www.kucoin.com/

→会員登録をクリックします
→利用規約が表示されるので確認し「規約に了承して続ける」にチェックを入れます

→次をクリックします

→会員登録画面が表示されるので、KuCoinで使用するメールアドレスとパスワードを入力します
紹介コードは入力の必要はありません

→次をクリックします

→メール認証の画面が表示されます

→登録したメールにKuCoinからメールが届きます

→メール内にあるリンクをクリックして登録を完了させます

これで正式に登録完了です

 

2段階認証の設定

登録が終了して、すぐに仮想通貨の購入など取引をしたいところですが
その前にぜひやっていただきたいことがあります!

それは、2段階認証の設定です

2段階認証とは…
パスワードだけではなく、
認証アプリを用いて認証コードを発行して入力することで、
セキュリティを強固にする設定です

2段階認証を設定すれば
ハッキングリスクをかなり低下させることができますから
必ず設定することをおススメします

設定の手順は次のとおりです。

KuCoinにログインします

→画面上部の「設定」をクリックします

→画面左に表示される「グーグル2ステップ」をクリックします

→認証アプリをインストールします

→アプリに表示されているコードを認識させます

→発行された6桁の認証コードを入力します

→「提出」ボタンをクリックします

これで2段階認証の設定は完了です

 

万が一ログインできなかったらどうする?

最初にご説明したような特徴をもつKuCoinは
日本人にとってだけでなく
仮想通貨を扱いたい人にとって魅力的な取引所となっています

そのため、取引量が一気に増加
それとともに、KuCoinにログインできない
といった声も聞こえるようになりました

では、万が一ログインできなかったらどのように対処したらよいのでしょうか?

時間をおいてログインしてみる

ログインできない原因のひとつとして考えられるのが
サーバーの混雑です

混雑中は、KuCoinにログインできても
勝手にログアウトされる
という事態も起きているようです

そんな場合は
少し時間をおいてログインしてみるとよいでしょう

 

スマホではなくパソコンからログインしてみる

取引所によっては、スマホからログインできない
といった事態が起きているところもあるようです

スマホでログインできなかった場合は
パソコンからログインしてみるのもひとつの方法です

 

SafariではなくChromeでログインしてみる

iPhoneでインターネットを利用する場合
Safariを利用している方がほとんどだと思います

ただ、ブラウザの中では
Google Chromeが一番安定性があると言われていますから
Safariでログインできなかった場合
Chromeでログインを試してみるとよいでしょう

 

いつも使っているパソコンやスマホからログインする

普段使っているパソコンやスマホ以外からログインすると
KuCoinのセキュリティに引っかかってログインできない事があります

ログインするときは必ず普段使っているパソコンやスマホを使用しましょう

 

古いパソコンには対応していないこともある

KuCoinのサイトだけでなく、仮想通貨の取引所のWEBサイトは
ここ数年開設されたものがほとんどです

そのため、古いOSのパソコンには対応していない可能性もあります

KuCoinを利用する場合は
できるだけ新しいパソコンを使うようにしましょう

 

 

まとめ

仮想通貨は、面倒な換金の必要がなく、安い手数料で世界中で取引が可能です
そのため、今後もさらにその取引規模が大きくなっていく可能性は大きいといってよいでしょう

ただ、投機目的で購入する場合は、そのリスクも踏まえた上で自己責任で行うこと
また、リスクを抑えるという意味でも取引所の選択はかなり重要です

今回は、海外取引所の中でも注目度が高いKuCoinの登録方法についてご説明しました

アカウント作成に必要なものは、メールアドレスとパスワードだけですが
2段階認証の設定は必ず行うようにしましょう

ログインできないといった事態はそうそう起こらないとは思いますが
万が一ログインできない場合も、時間をおいてログインしてみるなどといった
方法を試してみてください。

KuCoinの場合は、時間をおけばログインできるケースがほとんどです
まずは、あせらず落ち着いて対応することが大切です。

 

 



絶対に知っておくべき!ド素人がネットビジネスに手を出した結果が凄まじい事に...


巷にはいろいろなネットビジネスでの稼ぐ情報がありますよね

中には数十万円もする教材や高額塾もあります
しかしネットビジネスのド素人にとっては
稼ぐには何をすればいいのか?
どんな教材を買えばいいのか?
どれが本物の情報なの?

などなど...

疑問や不安点など上げればキリがないですよね(;´∀`)

わたしもそんなネットビジネスのド素人でした
どのくらいのド素人だというと、
「え!?グーグルあかうんとって何?」
「どめいんって何!?」
「サーバーって何!? いやいや別に俺そんなにビール好きじゃないしw」


って本当にこんなレベルでしたw

ネットビジネスで月に5千円以上稼げるのは5%以下、3万円以上稼げる人は3%以下と言われています
なんとも厳しい現実ですね...

しかしなんとかして貧乏から抜け出したい!!
そんな願いを胸にネットビジネスのド素人のわたしがネットビジネスに挑戦してみたのです!


その結果が凄まじいことに...
続きはこちら